無限のリヴァイアス|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©サンライズ

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全26回
声優
キャスト
(相葉昴治)白鳥哲
(相葉祐希)保志総一朗
(尾瀬イクミ)関智一
(蓬仙あおい)桑島法子
(和泉こずえ)丹下桜
(ファイナ・S・篠崎)愛河里花子
(ユイリィ・バハナ)氷上恭子
(ルクスン・北条)島田敏
(シュタイン・ヘイガー)千葉一伸
(チック・クラート)遠近孝一
制作陣 監督:谷口悟朗
アニメーション制作:サンライズ
キャラクターデザイン:平井久司
音楽:服部克久
原案:矢立肇

あらすじ
軌道上施設の突然の事故で少年少女たちは謎の宇宙船「リヴァイアス」に乗り込むことに。救助を待つ彼らだったが、味方のはずの保安組織に攻撃され反撃を余儀なくされる。戦いながら逃走を続ける少年たち。やがて船内に不穏な空気が流れ始め…。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

sere 1 きたるべきとき

リーベ・デルタは相葉昴治たち航宙士を志す少年少女の学舎であり、生活の場だった。宇宙に広がるプラズマの海・ゲドゥルトへのダイブ中、不可解にもリーベ・デルタは制御を失いゲドゥルトの深部へと沈んでいった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 2 よけいなこと

操船課のエリート「ツヴァイ」たちは、リーベ・デルタから教習艦・リベールでの脱出を図る。「リーベ・デルタが沈む」との一報に船内はパニックになり、教官たちはリーベ・デルタの邪魔な部分を切り離そうとする。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 3 うなばらをこえて

沈みゆくリーベデルタから脱出すべくツヴァイの作業が続くなか、艦内で作業していた昂治とイクミはリーベ職員の死体を発見。知らせようとブリッジに向かう昴治は、脱出を阻止しようとする大人たちを目撃する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 4 リヴァイアスのわ

リーベデルタから脱出できた一同だが、実習宇宙艇の力ではなく、ステーション内に隠されていた謎の巨大艦に救われたのだ。これは偶然なのか必然なのかわからないまま、彼らは生き抜くための共同生活を模索し始める。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 5 ちいさなまとまり

無事にリーベデルタから脱出した生徒たちは、何かに急かされるようにリヴァイアスの中に秩序を作り上げていく。それはブリッジでも、昴治やあおいたちの間でも同様だった。しかし、その秩序にひずみが生じ始める。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 6 ぼくのせつな

ツヴァイたちの活躍により、リヴァイアスに避難した生徒たちの生活は安定しつつあった。しかし次の敵襲を恐れるツヴァイたちは、艦内で見つけた人型兵器、ヴァイタル・ガーダーを自衛のために使うことを決意する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 7 かわりゆくとき

敵から逃げるべくゲドゥルトの海に逃げ込んだリヴァイアス。その内部では、ブルー率いるグループがブリッジを占拠していた。そこに居合わせた昴治は、祐希たちをかばうため新たなブリッジメンバーに加わる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 8 なにもしらなかった

火星宙域に到達したリヴァイアス。やっと助かるとひと息つく彼らだったが、なぜかブルーだけは警戒を解こうとはしない。戦うか否か。ある者は生きるため前者を選び、ある者は同じ理由で後者を選択する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 9 ヴァイタル・ガーダー

ついに動き始めたリヴァイアスの切り札、ヴァイタル・ガーダー。半信半疑のなかで実戦に臨んだ結果は、少年たちに希望といくらかのおごりをもたらすものだった。そこに、確執や駆け引きが交錯する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 10 しんじられなくても

リヴァイアスの能力は、そのほとんどをヴァイタル・ガーダーが有していた。力を持つ者と、持たざる者。気づいた少年たちの中で権力の図式が一瞬にして打ち砕かれ、事態は思わぬ方向へと進んでいく。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 11 まつりのあと

リヴァイアスパーティで少年たちはしばらくの間、現実を忘れて語らい、笑う。その最中、祐希と昴治の間で口論になる。2人の心の隔たりを象徴するかのように、浮かれた船内の生徒たちに容赦のない声が響く。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 12 みらいのありか

テロリスト。それが少年たちに与えられた自分たちの定義だった。疑問、失望、いら立ち、諦め。いくつもの言葉がリヴァイアスクルーの中を飛び交う。そんな時、イクミは次の行動の指針すら失った彼らに道を提示する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 13 ふれあうことしか

火星圏を離れて1カ月。ポイントという概念、親衛隊の存在、特権を持つ一部の限られた人間。艦内の閉鎖された社会を支配しているのは、危うい秩序だった。そこに組み込まれながらも、昴治は違和感と向きあう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 14 いしきしすぎ

絶望的な状況にあっても、人は何かしら心のよりどころを見つけて安堵の息を吐く。リヴァイアス・クルーたちにとって、ヴァイタル・ガーダーはその象徴だった。だが、ゲドゥルトの中から所属不明の戦艦が突然現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 15 ながされるままに

敵艦をいったん退け、リヴァイアスとの通信が途絶えた時、澄んだ青の名を持つ少年は裏切りの意志を明らかにする。だが、彼が目指す希望の地であるハイペリオンは、敵によって無惨に砕け散ってしまった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 16 ゆがむせかい

艦内秩序は崩れていった。それは武力で支配していたブルー政権の終わりでもあった。「これを変えるなら変えるなりのルールがあるはずだ」と昴治は言うが、多数の思いに押し切られる形で隅に追いやられてしまう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 17 じゆうなちつじょ

表向きは平穏を取り戻したかに見える艦内秩序だったが、以前とは明らかに何かが変わっていた。落ちてゆく者、欲にまみれる者、暴力に訴える者、ひとたび見え始めたゆがみは、拡大しリヴァイアスを包み込んでいく。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 18 わかりあえない

彼らの前に、深紅に彩られた新たな敵が姿を現した。何度目かの戦闘の最中、まるで当然のように若い命の炎が吹き消されてしまう。だがその「当然」は少年たちの心を揺さぶり、全てを変えていくのに十分だった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 19 えがおできみと

違う生き方、同じ生き方、間違った生き方、正しい生き方。昴治は、難解なパズルのように交錯する人の運命を見つめるしかなかった。幼馴染みや親友たち。関係を築いてきた大切な全てのものの輪がさびついていく。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 20 ゆずれないもの

時が膠着していた。あおいは孤独に震え、イクミは拭い去れない矛盾に苦しみ、昴治は周りとの大きな感覚のズレを感じる。過去を振り返ってもそこに答えはなく、未来を見つめてもそこには何もなかった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 21 あしたなんかいらない

イクミは変わった。さまざまな人々の思惑が彼の変貌を受け入れる。彼は自分が無理をしていることを理解しているが、破局に向かい始めた艦内の状況を平穏に鎮められると信じ、巨人の拳を振るう決意をする。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 22 いきのこるために

闇の中、私は目覚めて最初に知覚したのは自己の存在。そして、何百人と流れ込む人の思考が私の中に残り、私自身を形作っていくことを知った。みんなが「シニタクナイ」と思っている。だが、昴治は違った。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 23 ちぎれたかこ

理想、希望、愛。信じるものが違うため少年たちは行動に出る。それは状況が招いた悲劇なのか、人間が存在する上で避けて通れない道なのか。非人間的な秩序の変更を望む心に後押しされ、昴治は友と弟のもとへ向かう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 24 あいばこうじ

イクミの凶弾に倒れた昴治。それはイクミの罪なのか、昴治自身の罪だったのか。負傷した彼を救うべくクリフたちによる治療が続くなか、ゲシュペンストの執拗な攻撃に劣勢を強いられたクルーたちが行動を起こす。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 25 おれであるために

親友にどうしても伝えたいことを胸に、昴治はあおいと共にリフト艦へ向かう。ただ自分の本心から言いたいことを伝えるため、彼は親友の前に立つ。それぞれの思いが交錯し、彼らの苦難の旅は突然の終息を迎える。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

sere 26 あした

半年後。地球に戻ってきた昴治たちはようやく落ち着きを取り戻し、自分らしい時間を過ごしていた。「リヴァイアス」。まだ過去でないはずなのに、その名がノスタルジーさえ帯びる頃、彼らの未来は再び動きだす。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です