これはゾンビですか?|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全12回
声優
キャスト
(相川歩)間島淳司
(ハルナ)野水伊織
(セラ(セラフィム))日笠陽子
(トモノリ)金元寿子
(織戸)吉野裕行
(大先生)清水愛
(京子)下屋則子
(平松妙子)山口理恵
(三原かなみ)美名
(サラス)合田彩
制作陣 監督:金崎貴臣
原作:木村心一
アニメーション制作:スタジオディーン
キャラクターデザイン:田頭しのぶ
音楽:柿島伸次
総作画監督:八尋裕子、森本浩文

あらすじ
連続一家殺人事件の犯人に殺されたものの、ネクロマンサーの少女・ユーの力でゾンビとして蘇った高校生・歩。さらに魔法の世界から来たハルナには魔装少女に任命され、吸血忍者のセラフィムも登場し、歩と美少女3人の奇妙な同居生活が始まる。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

第1話 「はい、魔装少女です」

いつも通りの、当たり前な仲間たち。変化のない風景。安穏たる日々はいつまでも続くと思っていた。だが、ほとんどの人が気づくことなく一生を終えていくが、世界には決して触れてはいけない秘密があふれていて…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 「いえ、吸血忍者です」

魔装少女を名乗るハルナが現れ、相川歩の家に住み着いてから1週間が経過。歩は奇っ怪な生活を受け入れつつある。また、彼は面倒なことが嫌いだ。謎の連続殺人犯に殺された日、歩は幻想のような少女に出会っていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 「そう、髪型はツインテールに」

魔装少女のハルナ、冥界のネクロマンサーのユー、そして吸血忍者のセラとうっかりラノベハーレム生活を送る相川歩。こんな生活が織戸に知られたら、耐えられないだろうと思い、何とか誤魔化そうとする。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 「ちょ、俺輝いてる?」

ピザを頼んだら、一度死んでからゾンビとなった相川歩を地獄に落とそうと、冥界の番人がやってきた。だが、歩はそれがユーと一緒にいられる代償であれば、恐怖の大王でも、核ミサイルでも相手になる、と思っていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 「ええ、京豆腐どすえ」

相川歩はゾンビであり、魔装少女だ。退院した京子ちゃんと歩は、彼がお勧めするベストスポットで待ち合わせしたものの、太陽が昇っていたため、ゾンビの気力、体力は3歳児程度になってしまっていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 「そう、私は死を呼ぶもの」

ゾンビである相川歩は、ある人物を捜し求めていた。それは彼を殺した、連続殺人犯だ。歩はついにその殺人犯と対峙する。だが、そこで感じたことは、ばかは死ななきゃ治らない、ということだった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 「おい、お前どこ中だよ?」

テスト勉強をする理由は、成績が悪いと補講によって夏休みが潰れてしまうからだった。しかし、ゾンビである相川歩にとっては、夏の炎天下に学校に行くのは、苦痛なことであった。歩は勉強に励む。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 「えへ、学園妻です」

相川歩は女子会、ガールズトーク、とは何かと考えていた。歩は妄想ばかりが膨らんでいく。学園ラブコメにありがちな手作り弁当、一緒に登下校、グループ交際など、ゾンビとはいえ、多少は青春を謳歌したいのだ。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 「はい、脱ぐと凄いんです」

「俺にまかせてくれないか」男なら一度は、言ってみたいと相川歩は思っていた。だが実際は、言いたくもない時に、こう言わざるをえない状況に追い込まれる。また彼は、世の中、どうにもならないことばかりと感じ…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 「いえ、それは爆発します」

ユーがいなくなってから数カ月が経過。相川歩はあちこちを探し回ったが、彼女を見つけ出すことができない。以前の彼なら諦めていたが、今は何か方法があるはずだと思っていた。そんな歩の前にある男が現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 「ああ、オレの所にいろ!」

相川歩はユーの手を握れもしなかった。そんな彼に彼女の気持ちを変える資格なんてない。また、ユーが自分を必要としないのなら、などと否定的なことを考える歩。だが、彼にはユーの存在が必要だった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 「はい、まだ続きます」

アイドルに詳しいわけではない相川歩は、出始めのアイドルは商店街だのプールサイドだの、そういう場所での営業活動が大切だと考えていた。そんな彼はゾンビでありながらも無性に泳ぎたくなり…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です