ひだまりスケッチ×☆☆☆|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る

 

話数 全12回
声優
キャスト
(ゆの)阿澄佳奈
(宮子)水橋かおり
(ヒロ)後藤邑子
(沙英)新谷良子
(吉野屋)松来未祐
(乃莉)原田ひとみ
(なずな)小見川千明
(うめ先生)蒼樹うめ
(智花)釘宮理恵
(夏目)福圓美里
制作陣 監督:新房昭之
原作:蒼樹うめ
アニメーション制作:SHAFT
キャラクターデザイン:伊藤良明
音楽:菊谷知樹
総作画監督:伊藤良明

あらすじ
憧れの私立やまぶき高校美術科に入学したゆの。親元を離れてちいさなアパート“ひだまり荘”で一人暮らしを始めたゆのは、同級生の宮子と、先輩の沙英、ヒロに出会う。ゆのは慣れない生活に戸惑いつつも、仲間に囲まれながらゆっくりと夢に向かって歩み出す。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 今すぐDVDを
無料レンタルする

第1話 「2月27日~3月4日 真っ赤点」(ゆの視点)/「4月1日・3日 ようこそひだまり荘へ」(ゆの視点)

期末テストが終了し、まだ授業は残っているものの、ゆのの心はすっかり春休み気分だった。けれど英語のテストで赤点を取ったことから、翌週の追試を受けることになってしまう。「2月27日~3月4日 真っ赤点」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 「4月6日~7日 イエスノー」/「7月19日 オリーブ」

なずなのために、ゆのたちが歓迎会を開催した。そこでサイコロトークが始まると、乃莉は趣味のパソコンの話を繰り広げる。しかしあまりにマニアック過ぎて誰もついていけない。「4月6日~7日 イエスノー」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 「4月8日~9日 決断」(ゆの視点)/「12月10日 カップ小さいですから」(沙英視点)

2年生に進級したゆのは、引き続き宮子と同じクラスになり、担任も吉野屋先生のままで喜びつつも、新しい1年に思いを馳せていた。一方で、今年から始まる選択強化授業に頭を悩ませる。「4月8日~9日 決断」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 「4月15日 日当たり良好」(乃莉視点)

新しいカーテンを欲しがっている乃莉は、ゆのに購入先を相談した。しかしすぐに思い付かなかったようで、地元出身のなずなにも声を掛けたところ、近所のホームセンター「アイムホーム」を紹介される。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 「4月20日 オンナノコのきもち」(ゆの視点)/「1月31日 まっすぐな言葉」(ゆの視点)

ある朝、ゆのは宮子と乃莉と共に、今日の身体測定について話していた。いつもは朝食をしっかり食べるゆのだが、体重を気にして手をつけられず、隣で食べる宮子を見つめるばかり。「4月20日 オンナノコのきもち」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 「10月15日 空の高さも木立の影も」(吉野屋先生視点)/「4月29日~30日 恋愛上級者」(ゆの視点)

なぜか機嫌の良い吉野屋先生が、「今日の美術は春を探しに行きましょう」と言い始めた。生徒たちに道具を持たせて外へと促すのだが、前にも同じことがあったような?「10月15日 空の高さも木立の影も」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 「5月3日~4日 7等分の日」(智花視点)

智花がひだまり荘に遊びに来た。春休み以来の再会に喜びつつ、住人たちとのお喋りに花を咲かせ、新入生の乃莉となずなとも交流を深めていく。そして料理やケーキも振る舞われ、パーティーのような賑わいになった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 「5月13日~14日 ゆのクラブ」(ゆの視点)/「9月26日~27日 やっぱりナスが好き」(ゆの視点)

乃莉から、学食の期間限定中華フェアメニューの噂を聞いたゆのは、その中でもイチオシのカニチャーハンが気になっていた。学食でありながら、カニも贅沢に入っているらしく…。「5月13日~14日 ゆのクラブ」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 「11月22日 三年生と一年生」(ヒロ視点)/「5月21日 泣く女」(ゆの視点)

ヒロと沙英がまだ1年生だった頃、ひだまり荘にはみさとやリリが住んでいて、今とはまた違った賑やかさがあった。その頃、沙英は小説で賞を獲得し、次の作品を懸命に書いていた。「11月22日 三年生と一年生」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」(ゆの視点)

ゆのが学校の清掃中に、家の鍵をトイレに流してしまった。回収しようとしたものの失敗し、スペアキーを借りようと大家の元へ向かったのだが、物に溢れた家からスペアキーを見つけ出すことができるのか!?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 「6月5日 マッチ棒の謎」(ゆの視点)/「2月16日 48.5cm」(ゆの視点)

天候が優れず、1日何をして過ごそうかと相談する宮子とゆの。するとテレビから「君にこの謎が解けるかな!」という声が聞こえた。その謎の答えはパソコンで確認できるらしいのだが…。「6月5日 マッチ棒の謎」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 「7月12日 みつぼし×リコピン」(ゆの視点)

いつもは起きてこないヒロが、珍しく朝の体操に参加した。ひだまり荘の全員が揃うことは珍しいからと、宮子はトマトを収穫し、料理を作ろうと提案する。ヒロの発言から、メニューはイタリアンに決定した。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です