ねこねこ日本史 第4期|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©2019「ねこねこ日本史」製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全32回
声優
キャスト
小林ゆう
浜添伸也
三谷翔子
真木駿一
佐々木義人
大森日雅
太田悠介
制作陣 監督:河村友宏
原作:そにしけんじ
アニメーション制作:ジョーカーフィルムズ
キャラクターデザイン:河村友宏、蝦名芙美、松本彩音
音楽:KOSEN
制作:ジョーカーフィルムズ

あらすじ
徳川家康も、武田信玄も、真田昌幸も、みんな猫に!またまた偉人になった猫たちが日本の様々な歴史を面白おかしく再現。みんながよく知る人気の江戸時代や戦国時代に平安時代はもちろん、今回はなんとさらに歴史を遡り旧石器時代の生活にも密着!

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

お好きな所へジャンプできます

#97 「寒さと空腹は敵だ、旧石器時代!」

今からはるか遠い昔、ねこねこ日本は雪と氷に覆われた氷河時代だった。寒さに弱い猫たちはマンモスの毛皮を被り、獲物を捕まえる生活をしていたが、小さな猫たちにとって大きな獲物を確保するのは苦労の連続だった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#98 「戦国一の世渡り上手!?真田昌幸!」

戦国一の戦上手といわれた真田昌幸は、武田信玄から「自分の目となって導いてくれ!」と頼まれるほど信頼されていた。引き受けた昌幸だったが、突然、信玄が目を閉じてしまい…。昌幸が信玄を導く方法とは…?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#99 「ニャンとかせんと、遷都物語!」

飛鳥時代、猫たちが住む都はあふれる猫砂の問題に頭を抱えていた。キレイ好きな猫たちは、都を引っ越す「遷都」を決心する。しかし、知らない土地が苦手な猫たちには、困難を乗り越え遷都することは大変で…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#100 「強いぞ!強いの!?つわもの加藤清正!」

天下人である豊臣秀吉のもと、一生懸命に戦っていた加藤清正。だが、同じく秀吉の家臣である石田三成とは、どうも気が合わずいつも喧嘩になってしまっていた。そんななか、主君である秀吉が亡くなってしまう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#101 「私は人気脚本家、近松門左衛門!」

江戸時代、猫たちの間で人形を使ったお芝居の人形浄瑠璃が流行していた。浄瑠璃の脚本家である近松門左衛門は、みんなの心に訴えるようなストーリーを書き上げるが、果たして人気が出るかどうかは分からなかった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#102 「ノンストップ好奇心、徳川光圀!」

水戸黄門として有名な水戸光圀。だが、その本当の姿は別ものだった!?好奇心旺盛な光圀だが、好奇心がすご過ぎて周りの家臣たちはたいへんな思いをしていた。やりたいことを全部やりたい光圀だが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#103 「尼将軍はアマくない、北条政子!」

平安時代末期、平氏猫一族に負けてしまった源頼朝のもとへ、監視役の娘である北条政子がやってきた。いつしか恋に落ちた2匹は結婚し、鎌倉幕府を開くことに。恋に戦に大忙しの政子は夫を支えていくが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#104 「いざ出陣、ビフォー関ヶ原!」

天下人の豊臣秀吉の死後、新たな天下人の座をめぐり、徳川家康率いる東軍と石田光成率いる西軍に分かれ、ねこねこ日本は大混乱に陥っていた。やがて、全国の大名を巻き込んだ猫たちの大勝負に発展し…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#105 「あぁ大変、アフター関ヶ原!」

天下をかけた関ヶ原の戦いは、西軍の石田三成が捕まってしまい、徳川家康率いる東軍が勝利した。これで一件落着かと思いきや、ごほうびを狙う東軍の猫たちと負けた西軍の猫たちが、次々に家康のもとにやってくる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#106 「私は幕末の宝だ、佐久間象山大先生!」

幕末、多くの猫たちを教え子に持つ佐久間象山は、とても厳しい先生だった。異国から外国猫たちがやってくる混乱のなか、すんなり勉強してくれるかと思いきや、猫たちは先生の長いヒゲに夢中で全く勉強してくれず…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#107 「万葉集きっての歌姫、額田王!」

飛鳥時代、万葉集にいくつもの歌が取り上げられている額田王。彼女は猫たちに大人気の歌人だったが、天皇もまた2匹の息子のどちらかと結婚させたいと考えていた。モテモテの額田王が選んだのは…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#108 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」

徳川家康を追い詰めた真田幸村は、江戸時代に出版されたベストセラーによって有名になった。そんな人気者となった幸村を中心にした物語が次々と描かれるなか、頼れる仲間・真田十勇士が生み出される。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#109 「目指せお金持ち、小林一茶これにあり!」

江戸時代、俳句を作る俳諧師たちにはお金持ちが多かった。貧しい暮らしをしていた小林一茶は、俳諧師を夢見て師匠のもとに弟子入りすることに。個性的な句をたくさん詠む一茶だが、果たしてお金持ちになれるのか!?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#110 「やっぱり新選組、回想録!」

幕末に活躍した新選組のメンバーであった永倉新八のもとに、新撰組の真実を聞こうと新聞記者がやってくる。一番モテモテだったのは?一番強かったのは?質問に答える永倉のエピソードからある真実が見えてくる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#111 「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」

江戸時代、お金に困っていた幕府を救うため、徳川吉宗をはじめとした3人の改革野郎たちが立ち上がる。「質素、倹約!」を合言葉に、厳しい改革を実行しようとする猫たちだが、その結果はうまくいくのか!?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#112 「山本八重は見た、幕末会津物語!」

幕末の会津藩で砲術を教える一家に生まれた山本八重は、力持ちの上に猫なのに大きな音がする鉄砲が大好きだった。そんなある日、幕府軍と新政府軍の衝突が起きてしまう。会津の猫たちは大パニックになるが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#113 「アルティメット女武者、巴御前!」

平安時代、武家の娘であった巴御前は源氏の木曽義仲を好きになり、平氏を倒す戦のお供をすることに。しかし、ちょっと頼りない義仲はすぐに弱音を吐いてしまい…。巴御前は義仲を無事勝利させようと奮闘する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#114 「最後の将軍になっちゃった、徳川慶喜!」

大混乱だった幕末。最後の将軍となった徳川慶喜は、誰よりも頭が良かった。何事もあらゆる計算をした上で答えを出す慶喜に、周りの猫たちはついていけず大混乱!だが、次々に問題が起こり、慶喜も限界が…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#115 「万の言葉を集めよう、万葉集!」

ねこねこ日本のさまざまな和歌のまとめ役となった大伴家持は、万葉集を作ることになった。しかし、お手伝い猫たちは飽きっぽくて遊んでばかり。こんな状況で、果たして万葉集は完成できるのだろうか?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#116 「キバ軍団にこの猫あり、山本勘助!」

戦国大名たちに恐れられていたキバ軍団率いる武田信玄を、天才軍師として支えていた山本勘助。勘助のアイデアにより勝ち進んでいく信玄は、ついに最大のライバル・上杉謙信との戦いを迎えるが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#117 「お江戸で暮らそう!〜就職活動編〜」

江戸時代、長屋に住んでいた猫吉は、仕事先で喧嘩をして無職になってしまう。新しい仕事を探そうとするが、江戸には多種多様な仕事があり決められないでいた。そんな猫吉に奥さんの強いプレッシャーがかかり…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#118 「頼れる弟ナンバー1、豊臣秀長!」

戦国時代、豊臣秀長は兄・秀吉とともに立派な侍を目指していた。だが、サルである秀吉がどんどん出世していくなか、秀永は周りの猫たちと言葉が通じず喧嘩ばかり。兄と猫たちとの間でうまく立ち回れるのか?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#119 「しくじった?やりきった!大友宗麟!」

海外からキリスト教が伝わってきた戦国時代、大友宗麟は楽しく歌ってキリスト教の良さを伝えようとしていた。しかし、争いが絶えない世の中で、歌えない日々が続き…。宗麟が気持ち良く歌える日は来るのか?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#120 「天下取りはお任せを、黒田官兵衛!」

大名たちがしのぎを削った戦国時代。アイデアマンだった軍師・黒田官兵衛は、優れた策略で次々と主君を勝利へ導いた。しかし、周囲からは優秀過ぎて天下を狙っているのではないかと疑われてしまう。その本心とは…?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#121 「戦国最後の将軍にすべりこめ、足利義昭!」

室町時代、将軍になりたい足利義昭は、周りの猫たちの力を借りようと手当たり次第に声をかける。しかし、猫たちの反応は今ひとつはっきりしなかった。そんな時、信長が力を貸してくれると言いだすのだが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#122 「食べられなくても役立つ猫草、徒然猫草!」

兼好法師によって書かれた、ねこねこ日本三大随筆と言われる徒然猫草。気ままに暮らしていた兼好は、日常の些細な出来事や面白い話を思いつくままに書いていた。果たして、うまくまとめることができるのだろうか?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#123 「千年前から萌えを叫ぶ、更級日記!」

平安時代、猫氏物語に登場する光猫氏に恋するスーパー文学少女・菅原孝標女は、物語を読むだけでなく書くこともできた。孝標女は憧れだった宮中で作家デビューを目指すが、現実世界は物語のようにうまくはいかず…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#124 「坊主が屏風に上手に描くのは坊主どころの話じゃない、雪舟!」

室町時代、絵を描くのが好きだった雪舟は、山水画の本場である明へ渡った。大嫌いな海を苦労して渡ったにも関わらず、明ではすでに山水画は流行っておらず…。果たして雪舟の絵の修行はうまくいくのか!?

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#125 「史上最大の兄弟ゲンカ、足利尊氏VS直義!」

南北朝時代、足利尊氏と弟・直義は室町幕府を開き、ネコたちをまとめようとしていた。だが、これまで一途に尊氏を支えてきた直義は、尊氏があまりに自由気ままなため、ついに喧嘩になってしまい…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#126 「長崎出島は、いつでも大騒ぎ!」

鎖国が行われていた江戸時代、外国との玄関口として長崎に出島が作られた。年に1度だけ外国からやってくる船には、日本のネコたちが見たことのない文化がいっぱいで、狭い出島の中は大騒ぎになり…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#127 「敵は本能寺にあり!明智光秀!!」

戦国一の破天荒・織田信長に仕えていた明智光秀は、夫婦で支え合いながら一生懸命に働いていた。しかし、度重なる信長からの無茶ぶりに我慢の限界に達した光秀は、主君を討つことを決意するのだが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#128 「三日天下じゃ短すぎ!明智光秀!!」

戦国時代、苦労の末に信長を本能寺の変で倒した明智光秀は、そのことを周りの武将たちに伝える。だが、本能寺の変がもたらした衝撃は光秀の予想以上に大きく、味方してくれる武将はいなかった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です