レレレの天才バカボン|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©赤塚不二夫/ぴえろ

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全24回
声優
キャスト
(パパ)小倉久寛
(バカボン)亀井芳子
(ママ)増山江威子
(ハジメ)ゆきじ
(本官さん)千葉繁
(ウナギイヌ)塩屋浩三
制作陣 監督:伊達勇登
原作:赤塚不二夫
アニメーション制作:スタジオぴえろ

あらすじ
どこまでも自由なバカボンのパパ、いつもニコニコ優しいママ、パパが大好きなバカボン、天才児ハジメちゃん、珍種ウナギイヌ、いつも街を掃除しているレレレのおじさん、そしてピストルを乱射する本官さんなど、おなじみのキャラクターが装いも新たに復活!

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

お好きな所へジャンプできます

第1話 地球のウワサは宇宙規模なのだ/パパは正義の大ウソつきなのだ

ハジメの話を聞いて宇宙に興味を持ったパパ。すると偶然、宇宙人に出会ってしまう。早速、家に招いて宇宙人の話を聞くが、その話はとんでもないものだった。(「地球のウワサは宇宙規模なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 食べて死ねたら本望なのだ/トイレは火星行きなのだ

パパの同級生であるイジキタナイ君は、食べ物を見ると、それがどんな物でも食べてしまう。そのイジキタナイ君が、パパから預かったお菓子を食べてしまったのだ。(「食べて死ねたら本望なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 知能指数は700円なのだ/愛は人を変えるのだ

貸した700円を返してもらおうと毎日のようにパパのところにやってきた後輩の貸太郎。そんな貸太郎がとんでもないものを目にする。それは、部屋中にばらまかれたお金だった。(「知能指数は700円なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 ウナギイヌ、出生の秘密なのだ/すっぽんぽんのお見合いなのだ

世界でも類を見ない珍しい生き物・ウナギイヌ。その母はウナギで、父は犬だった。そんなウナギイヌの両親の若き日の美しい愛の物語がつまびらかになるのだが…。(「ウナギイヌ、出生の秘密なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 俳句の先生の弟子になるのだ/パパが社長になったのだ

パパとバカボンは、俳句の先生に弟子入りすることになった。その俳句の先生は人間国宝にもなれる可能性があるという。その話を聞いた本官さんも弟子入り志願してきた。(「俳句の先生の弟子になるのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 あそびにきたのだ土の中/おサカナ泥棒、誰なのだ?

パパの同級生に地下に住んでる人がいた。その同級生のところに行くため、パパとバカボンはひたすら地面を掘り進む。しかし、目的地への道のりはかなり厳しかった。(「あそびにきたのだ 土の中」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 交番のシンマイさんなのだ/ご先祖様の本官さんなのだ

本官さんが勤務している交番に、新米のお巡りさんがやってき来た。すっかり先輩気取りで大いばりの本官さん。ところが、新米のお巡りさんはとても優秀な人だった。(「交番のシンマイさんなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 八ッつぁん熊さんお巡りさん/食べずにガマンの恩返しなのだ

新たに交番にやって来たのは、落語が好きな少し変わったお巡りさんだった。そのお巡りさんのしゃべりはとても軽快なのだが、性格までもが軽かったため…。(「八ッつぁん熊さん お巡りさんなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 大きい舌はいいことだ/ゆかいソーカイ忘年会

パパとバカボンがおやつを食べようとする。すると、どこからともなく伸びてきた長い舌がおやつを掴んで持っていってしまった。その舌の持ち主はバカ田大学の大下君だと判明する。(「大きい舌はいいことなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 おとぎの国の桃太郎なのだ/鬼退治の浦島太郎なのだ

バカボン一家の桃太郎は、昔々、ママが川で拾ってきたのだった。その桃太郎は半分腐った桃から生まれたため、本物の桃太郎とは似ても似つかぬ「いたんだ桃太郎」だったのだが…。(「おとぎの国の桃太郎なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 頭で空手で空頭なのだ/足りないお金の身代金なのだ

パパは空手の先生が材木を頭で簡単に割るのを見て感動する。空手の先生のたくましい姿に影響されたパパは、自分もやってみようと思った。パパは先生のもとを訪ねる。(「頭で空手で空頭なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 物置いらずの人なのだ/ママの同級生の金持ちなのだ

仕事を失ってしまった手品師がバカボンの家にやってきた。どうにかしようとしている手品師は手品で色々なものを出す。すると、パパは手品師に無理難題を押しつけて困らせる。(「物置いらずの人なのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第13話 ロボットのパパなのだ/飲んで太って復讐なのだ

バカボンが「ロボットを作る」と宣言した。家族のみんなは不可能だと考えるが、翌朝、起きてみると大変なことになっていた。バカボンが作ったロボットが動いていたのだ。(「ロボットのパパなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第14話 金はなくともスキー放題/鬼は外の腹話術なのだ

スキー場にやってきたパパとバカボン。ところが、シーズンで賑わっているため、宿は満員となっていた。そんな時、偶然にも2人は誰もいない客室を見つけるのだが…。(「金はなくともスキー放題」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第15話 動物合わせでノーベル賞/しょうじで習字で墨ません

色々な動物を組み合わせることで新種を作る研究をしている大学教授がいた。その研究所にパパが招かれることになった。その研究所には珍しい動物がたくさんいた。(「動物合わせでノーベル賞」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第16話 売れてるハジメのサーカスなのだ/マウスでハウスがチュー意報

閑古鳥の鳴く、不人気サーカス団が頼みの綱として、天才少年のハジメをスカウトしようとする。するとパパは、ハジメをお金で買おうとする団長に対して怒りを露わにする。(「売れてるハジメのサーカスなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第17話 パパがセビロを作るのだ/モク山さんの禁煙なのだ

大学で演説することになったパパ。早速、背広を作るために洋服屋に行く。ところが、せっかく書いた採寸表にパパが何やら書き足したため、大変なことになってしまう。(「パパがセビロを作るのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第18話 ユカイカイカイキキカイカイ/本官さんのリストラなのだ

パパは、ひと吹きで色々なものが大きくなる薬を手に入れた。ところが、やりたい放題で、被害を受けた人が怒り出す。その人に追いかけられたパパは、ある場所に逃げ込んだ。(「ユカイカイカイ キキカイカイ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第19話 パパは警官になったのだ/神のおつげのカタグルマなのだ

本官さんが脱いだ制服をたまたまパパが拾った。パパはそれを着てお巡りさん気分を満喫する。その一方で、悪いことばかりが重なってしまう本官さんの怒りは募っていった。(「パパは警官になったのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第20話 ゴミだらけは美しいのだ/頭を丸めて丸儲けなのだ

女子学生から専業主婦のママまで、女性たちから絶大な支持を得ている作家・花山カオル。しかし彼は、自分が紡ぎ出す小説のような美しいものが大の苦手だったのだ。(「ゴミだらけは美しいのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第21話 掃除対決!! レレレとそうじ鬼!!/おくさんこわい エントツこわい

エジプトのお土産にパパがもらったのは何でも掃いて掃きまくる妖怪・そうじ鬼だった。そのそうじ鬼と、いつも掃除をしているレレレのおじさんが出会ってしまう。(「掃除対決!! レレレとそうじ鬼!!」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第22話 アチチな砂漠はカラカラなのだ/こイスる一途なイスなのだ

砂漠で遭難したパパとバカボンとお金持ち。彼らの前に神様が現れた。その神様は、砂時計の砂がなくなるまでは想像した物を実体化してくれるというのだが…。(「アチチな砂漠はカラカラなのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第23話 そうじき者は悪に勝のだ/たたえよ鉄カブト

バカボンの弟で天才といわれているハジメが修理した掃除機は吸引力抜群だった。どんなものでも吸い込んでしまう優れ物だ。ところが、その掃除機に銀行強盗が目をつけてしまう。(「そうじき者は悪に勝つのだ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第24話 必殺紅トカゲ団! 劇画大作戦!/やっぱりママが好きなのだ

世界的な秘密結社である紅トカゲ団。そのボスが本官さんに逮捕された。ボスを救出するため、劇画タッチの紅トカゲ団の部下たちが現れる。本官さんは彼らのことを怖がるが…。(「必殺紅トカゲ団!劇画大作戦!」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です