弱虫ペダル NEW GENERATION|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全25回
声優
キャスト
(小野田坂道)山下大輝
(今泉俊輔)鳥海浩輔
(鳴子章吉)福島潤
(手嶋純太)岸尾だいすけ
(青八木一)松岡禎丞
(杉元照文)宮田幸季
(寒咲幹)諏訪彩花
(寒咲通司)諏訪部順一
(橘綾)潘めぐみ
(金城真護)安元洋貴
制作陣 監督:鍋島修
原作:渡辺航
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
キャラクターデザイン:番由紀子
音楽:沢田完

あらすじ
熱い夏が終わり、総北高校自転車競技部の金城・巻島・田所は引退を控えていた。インターハイで活躍した1年の小野田・今泉・鳴子、2年生の新主将・手嶋と副主将・青八木らはインターハイ連覇に向けて動き出す。しかしライバル箱学の新世代もまた強敵で…。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

#1 最後の峰ヶ山

インターハイでの激闘を終えた総北高校自転車競技部。1年の小野田坂道は、同級生の今泉や鳴子と共に、ニューバイクに乗り換え、3年生が抜ける新生チームとしての新たな闘いに向けて走りだしていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#2 巻島が残したもの

巻島が卒業を待たずして渡英したショックから抜け出せず、一人調子が上がらない坂道は練習でも空回り。一方、箱根学園も新キャプテンに泉田が任命され、新生チームが始動。その中には新たなメンバーの姿が…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#3 手嶋、魂の走り

秋の峰ヶ山ヒルクライムに出場する総北高校の坂道、今泉、手嶋。一方、箱根学園は2年生の葦木場拓斗を送り込んできた。メトロノームダンシングで他を圧倒する葦木場に対し、新キャプテン・手嶋は魂の走りで挑む。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#4 峰ヶ山で一番速い男

箱根学園の次期エース・葦木場に魂の走りで挑む手嶋の姿を見た坂道は、自らを奮い立たせて葦木場に迫る。一方、湾岸クリテリウムでは鳴子と青八木がエーススプリンターの座を賭けて勝負を繰り広げていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#5 自転車異種格闘技場

3年生が抜けてチーム全体のレベルが下がることを懸念していた今泉は、鳴子にオールラウンダーになれと言い放つ。反発しつつも、先輩の抜けた穴の大きさを痛感していた鳴子は、ある決意を胸に地元大阪に向かう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#6 鳴子vs御堂筋

総北を強くする答えを求め、地元・大阪で草トラックレースに参加する鳴子。スピード自慢のスプリンターたちを蹴散らし、強くなっていることを実感する鳴子だったが、そこに京都伏見高校のエース・御堂筋翔が現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#7 最後の走行会

箱根学園伝統の3年生追い出しファンライド。120㎞にも及ぶファンライドは、スタート早々福富たち3年vs泉田たち後輩の本気レースに。3年間を称え合う福富たちに対し、新キャプテン・泉田は全力で勝負する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#8 ゴールライン

箱根学園恒例の3年生追い出しファンライドが始まった。福富たち先輩に「今から超えます!」と宣言した泉田は、成長した姿を見せ付ける。その後、コースは山岳区間へと突入。東堂と真波のクライム勝負が始まる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#9 新生総北、始動!

2年に進級した坂道、今泉、鳴子。インターハイ優勝の自転車競技部には多くの新入生が入部し、手嶋たちも手応えを感じていた。そんな中、先輩になり戸惑う坂道の前に、中学から活躍していた2人の後輩が現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#10 杉元兄弟の絆

総北高校恒例の1年生ウェルカムレースが始まった。その中には、ひそかに練習を重ねレギュラーの座を狙う杉元の姿が。そんな杉本を、中学時代から社会人チームで走っていた経験のある1年の鏑木と段竹が猛追する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#11 決着

混戦となった1年生ウェルカムレース。ワンツーフィニッシュを決めたらインハイメンバーになれる鏑木と段竹は、抜群のコンビネーションで杉元を追い上げる。一方、杉元も定時とのシンクロ走法で粘りの走りを見せる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#12 トラブル!

新体制となった総北は、インターハイ出場を懸けた千葉県予選大会に出場。高校でのデビュー戦となる鏑木は、自分がエースとして走ると意気込むが、段竹と離れ1人で走るプレッシャーから腹痛に襲われてしまう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#13 1000㎞再び

インターハイに一歩駒を進めた総北は地獄の1000km合宿へ突入。4日間で1000km走破という過酷なメニューに、鏑木たちは戸惑いを隠せない。一方、車酔いで参加が遅れていた坂道の前に、ある男が現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#14 凡人と天才

手嶋と古賀による、インターハイのメンバー入りを賭けた勝負が始まった。力強い走りで手嶋を次第に追い込んでいく古賀。彼にはある過去があった。一方、手嶋も必死の走りで古賀に食らいついていく。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#15 古賀のゴール

インターハイメンバーの座を賭けた手嶋と古賀の勝負は、手嶋に軍配が上がった。勝負を終え、吹っ切れた古賀は熱い意志を6人に託す。過酷な練習が続く中、総北の合宿所に意外な2人が姿を見せる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#16 2度目のインターハイ

いよいよインターハイ当日。連覇を目指す総北、王座奪還を狙う箱根学園、御堂筋率いる京都伏見と強豪が集う。そんな中、緊張からトイレへ駆け込んだ鏑木は、そこで箱根学園の銅橋正清と遭遇する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#17 スタート!!!

インターハイ栃木県大会が開幕。スタート直前、京都伏見の御堂筋は急遽メンバーを変更し、1年生でマッサージャーをしている岸神小鞠をチームに加える。その岸神は総北の今泉俊輔の前に突然現れ…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#18 ふくらむ青八木

インターハイ栃木県大会がスタート。まず各チームが狙うのはスプリンターたちによるファーストリザルト。箱根学園からは怪道・銅橋が、総北からは青八木と鏑木が参戦。青八木は必殺の酸素音速肉弾丸を繰り出し…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#19 怪道銅橋

ファーストリザルトを狙って各校のエーススプリンターが疾走する中、総北は青八木と鏑木が先頭を猛追。そこで待っていた怪道・銅橋。青八木・鏑木のコンビに対し、銅橋は自らの感情をむき出しにして立ちふさがる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#20 鏑木、全開!

銅橋が背後に迫る中、青八木は新たな必殺技「筋力弾丸バンビスタイル」で対抗し、全開のスプリントでリザルトラインを目指す。力を解放した銅橋も追いすがり、青八木と肉薄。そして、その背後には鏑木の姿が…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#21 箱根学園、動く!

ファーストリザルトは箱根学園の銅橋に軍配が上がった。いよいよ動きだした最強チーム・箱根学園は、泉田を中心に後続を一気に引き離そうとする。必死に付いていく総北に対し、箱根学園はある作戦を仕掛ける。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#22 ゼッケン1のプレッシャー

インターハイ1日目。集団に飲まれ、チームから離れてしまった坂道は他チームからの徹底マークで身動きが取れない。一方、先頭集団は山岳ステージへと突入。箱根学園の真波に対し、総北は手嶋が勝負に挑む。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#23 坂道、追撃

集団に抑えられ、最後尾に沈んだ坂道だったが、手嶋とチームを助けるため、大好きなアニソン「ヒメのくるくる片想い」を歌いながらぐんぐん加速する。しかし、そこに御堂筋の京都伏見が立ちふさがる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#24 雑草の走り

インターハイ栃木県大会は山岳ステージに突入。山岳賞を狙う真波を追って、いろは坂を必死に登る手嶋。執念の走りで食らいつく手嶋の熱い姿に応えるかのように、真波は自分の力を発揮して全開で加速する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

#25 空を仰ぐ

山岳賞のリザルトラインまであとわずかという状況を迎えた。全開の真波と限界の手嶋が争う中、真波にトラブルが発生する。一方、手嶋は全力でペダルを回し、千載一遇のチャンスをものにしようとするが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です