となりの怪物くん|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©ろびこ・講談社/「となりの怪物くん」製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る

 

話数 全13回
声優
キャスト
(水谷雫)戸松遥
(山口賢二)寺島拓篤
(吉田春)鈴木達央
(大島千づる)花澤香菜
(夏目あさ子)種崎敦美
(吉田優山)中村悠一
(佐々原宗平)逢坂良太
(三沢満善)樋口智透
(マーボ)阿部敦
(トミオ)小野友樹
制作陣 監督:鏑木ひろ
原作:ろびこ
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
キャラクターデザイン:岸友洋
音楽:中山真斗
総作画監督:岸友洋

あらすじ
勉強にしか興味がなかった水谷雫は、入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない吉田春にたまたまプリントを届けたことで、勝手に懐かれてしまって…!?

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 今すぐDVDを
無料レンタルする

第一話 となりの吉田くん

隣の席の問題児、吉田春にプリントを届けたことを機に友達認定された水谷雫。目標に向け他人に構わず勉強一筋で過ごしてきた雫は、春のペースに巻き込まれて困惑する。そんな2人の前にヤマケンたちが現れた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第二話 変

ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の奇行には慣れてきたが、露骨なアプローチにどう対応していいか困り果てる雫。しかし、一緒に過ごすなかで確実に春を意識していると気づき始めていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第三話 やっかい

自分の気持ちを正直に伝えたのに、春からの思いも寄らない返事に戸惑う雫。そんな雫をよそに、春が拾ったニワトリ「名古屋」を学校で飼うことが決まり、あさ子、ササヤンと一緒に鶏小屋を作ることになった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第四話 夏ブレイク

相変わらずクラスメイトから脅えられている春だが、雫からの助言を実行したことで女子からの人気が急上昇。そんな状況で迎えた球技大会の当日、春は女生徒が上級生に詰め寄られている現場に遭遇する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第五話 吉田くんちの事情

春の中学時代や実の兄・優山の話を聞いた雫だが、その話題になると「詮索するな」と言う春に、どこまで踏み込んでいいのか考えていた。そんな時、突然2人の前に現れた優山は、用事があると言って雫を連れ出す。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第六話 彼女達の憂鬱な日々

優山との話しあい以降、春を失いたくないと自覚した雫だったが、思わしくない模試の結果や急浮上した大島の存在に動揺を隠せない。そんな時、大島を巻き込んだある作戦会議の場で、雫と春は口論になってしまう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第七話 2人の距離

自分の気持ちの整理をつけた雫と、雫への想いを自覚した春。気持ちがすれ違ってしまったことで落ち込んでいた春だが、大島との会話やあさ子の喝によって昔ある人に言われた言葉を思い出し、改めて雫に告白する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第八話 おいでませ!松楊祭

文化祭に遊びにきて迷子になっているヤマケンと出会う雫。彼を案内しようと連れ出すが、2人が一緒にいたことを知った春は面白くない。ヤマケンの挑発でますます頭に来た春は、雫から彼を引き離そうとするが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第九話 0と1

朝、雫が目覚めるとなぜか自分の部屋に春がいた。話しをするうちに父・隆司の店がまた潰れたと知った雫は、最初こそ驚いていたものの冷静に店の整理をし始め、追い出された春は勉強会に合流する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十話 クリスマス

あさ子が企画したクリスマス会が開かれることになった。買い出しに付き合う雫は、最近いつも以上に脅えるように周囲を警戒する春に、伝えたいことを言えずにいた。そして雫たちは、店でヤマケンたちと出くわす。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十一話 山口さんちの賢二くん

ヤマケンこと山口賢二は自らをエリートと言い切る自信家だ。予備校の冬期講習に雫と一緒に通うことになり、さりげなくアピールしようとするのだが、プライドが邪魔して素直に自分の気持ちを表せずにいた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十二話 年は暮れゆく

みっちゃんへの想いを自覚したあさ子は、本人とうまく話せないことをササヤンにこぼすと「好きだからでしょ」と一刀両断。恋心が募る一方で迎えた冬休み。いつものように雫たちに会えない日々が続いていたが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十三話 春遠からじ

みんなで迎えた騒がしい正月も終わり、平穏な日々が戻ってきた。雫が元旦以来会っていない春を気にかけていると、春が突然部屋の窓から出現。異様な格好をしている春は、何か捜し物をしているようだった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です