星合の空|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生

 

話数 全12回
声優
キャスト
(桂木眞己)花江夏樹
(新城柊真)畠中祐
(雨野樹)松岡禎丞
(布津凜太朗)佐藤元
(曽我翅)豊永利行
(竹ノ内晋吾)佐藤圭輔
(月ノ瀬直央)小林裕介
(石上太洋)天崎滉平
(飛鳥悠汰)山谷祥生
(御杖夏南子)峯田茉優
制作陣 監督:赤根和樹
原作:赤根和樹
アニメーション制作:エイトビット
音楽:jizue
キャラクター原案:いつか

あらすじ
志城南中学校で廃部寸前の男子ソフトテニス部のキャプテンを務める新城柊真は、部の現状を憂いていた。そんなある日、転校生の桂木眞己がやってくる。部活にも入らず、忙しい母に変わって家事全般をこなす毎日を送ろうとする眞己だったが…?

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
アニメ放題 見放題 1ヶ月間無料
月額400円
▶ 今すぐ再生
FODプレミアム 見放題 2週間無料
月額888円
▶ 今すぐ再生
U-NEXT 見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ再生
TSUTAYA DISCAS 宅配(借り放題) 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

第1話

志城南中に転校してきたシングルペアレントの少年・桂木眞己は、幼馴染みだった新城柊真と再会する。男子ソフトテニス部で部長をしている柊真は、弱小チームを何とか立て直そうと奮闘していた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話

柊真と契約を交わした眞己は、約束どおり柊真のペアとしてソフトテニス部に入部。眞己の入部にあまりいい顔をしない仲間の態度に、柊真は焦りといら立ちを隠せない。そんな彼らの様子を夏南子と悠汰が見つめていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話

まだ初心者で疑問だらけの眞己に、柊真は詳しいルールとソフトテニスの基本を教えるため、練習試合を計画する。しかし、眞己を調子に乗せたくない晋吾や翅、樹の3人は、あるたくらみを画策していた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話

“ある提案”を書いたメモを部員たちに見せる眞己。そこに書かれた、今までの自分たちをひっくり返されるような内容に、全員から疑問や反発の声が上がる。眞己の真意を測るため、彼らは練習試合を再開するが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話

個々の可能性を見いだすことに成功した男子ソフトテニス部は、今までになくやる気と活力に満ちていた。しかし、張り切ってコートに飛び出して練習する仲間とは違い、眞己の心は雲に覆われたように暗いままで…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話

圧倒的な部員数と実力を誇るソフトテニス部の強豪・御崎学園との練習試合に、不安と緊張がない交ぜになる志城南中のメンバーたち。1番最初に戦う太洋・直央のペアも、相手との実力差を感じて萎縮してしまっていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話

御崎学園のエース・王寺アラシのプレイセンスに、試合は相手の独擅場かと思われた。だが、眞己はあることに気づく。彼らの弱点をつけば勝利の糸口が見えるかもしれない。仲間の応援を受け、眞己と柊真は反撃に出る。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話

月ノ瀬家では直央とクラブ活動を快く思わない母が口論になっていた。直央は自分の居場所になりつつあるソフトテニス部や仲間と過ごす時間を守りたく思っていた。しかし、そんな気持ちは伝わらず…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話

晋吾と杏は仲の良い兄妹。大好きな晋吾の試合を見たい杏は、今度の日曜日に学校へ見学に行きたいとお願いする。そんな杏の気持ちを汲んで2人の父は賛成してくれるが、杏の母だけは顔をしかめ…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話

試合まで1カ月を切った大事な時、男子ソフトテニス部に衝撃が走る。突然起こった不運に全員が戸惑うなか、晋吾は声を張り上げメンバーを奮い立たせる。そして、いよいよメンバーにとって運命の日がやってくる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話

黄色い声援を浴びながら、応援席の女子ファンに手を振る人気者のジョイ。眞己と柊真にとっては、どこかアウェイな空気が取り巻く。高い緊張感と、負けたくないという気持ちで焦る柊真に、楽しもうと眞己は笑う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話

新城家では涼真を前にして、母がある決断を下していた。一方、会場では凜太朗も…。試合では眞己と柊真が、“絶対王者“のペアに挑んでいた。王者の圧倒的な強さに、応援席では諦めムードが漂い始める。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です