こみっくがーるず|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

© はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る

 

話数 全12回
声優
キャスト
(萌田薫子)赤尾ひかる
(恋塚小夢)本渡楓
(色川琉姫)大西沙織
(勝木翼)高橋李依
(花園莉々香)遠藤綾
(編沢まゆ)津田美波
(虹野美晴)七瀬彩夏
(怖浦すず)上田麗奈
制作陣 監督:徳本善信
原作:はんざわかおり
アニメーション制作:Nexus
キャラクターデザイン:齊藤佳子
音楽:末廣健一郎
総作画監督:齊藤佳子

あらすじ
萌田薫子は、15歳の高校生にして4コマ漫画家。漫画家専用の女子寮に越してきた彼女は、少女漫画家の小夢、TL漫画家の琉姫、少年漫画家の翼らと出会う。薫子は楽しい仲間たちに囲まれながら、今日もネームにペン入れ、仕上げや徹夜作業をこなしていく。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 今すぐDVDを
無料レンタルする

第1話 「アンケート ビリですか!?」

漫画家を目指す女子高生の萌田薫子(P.Nかおす)。ある日、担当編集者の編沢から電話が入り、読者アンケート結果がビリだったと知らされる。打ちのめされたかおすは、女子漫画家寮に入居しないかと提案される。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 「今日から学校でした」

寮生活にも慣れたかおすは、翼、琉姫、小夢らと画材屋に行くことになった。まずかおすを待ち受けたのは、都会名物の満員電車だった。何とか脱出した彼らは、かおすの希望でアニメイトへ寄り道することに。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 「プニプニポヨンですね」

編沢にネームを見てもらっているかおす。以前食べたクレープを押し出した作品だったが、擬音が気持ち悪くボツに…。そこへ琉姫と小夢がやって来て、なぜかおすが女子高生をうまく表現できないのかを考える。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 「くんずほぐれつランデヴー」

琉姫が締め切りに間に合わず、徹夜していることに気づいたかおす。しかし、彼女たちは学校に行かねばならない。徹夜続きの琉姫はまともな学園生活を送ることができず、ほかの学生や先生に迷惑をかけてしまう。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 「編沢さんコスプレするんですか?」

夏だからという理由で海に来た4人。小夢が水着を着て準備万端なのに対して、ほかのみんなは水着を着ていなかった。せっかく来たのだからと小夢にせかされ、水着を着る3人。1人だけワクワクしている小夢だが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 「丸刈りにしてきます」

夏の夜、かおすは浴室の窓の外に長い髪の女性を見る。かおすが絶叫していると翼、琉姫が見に来る。幽霊を見たとかおすが説明していると、小夢の悲鳴が。駆けつけると、そこにいたのはホラー漫画家・怖浦すずだった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 「ここは天国ですか!?」

小夢の連載が決まったと不意に聞いてしまうかおす。小夢のお祝いの後、にゃおす先生について行ったかおすは、怖浦先輩が締め切り前で忙しくしている場面に遭遇する。先輩に同情し、ベタ張りを助けるかおすだが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 「わんにゃんにゃんわんまつり」

毎回編沢にきつく言われるかおすは今回もボロボロに。そんなかおすを心配する3人だがいいアドバイスが見つからず、とりあえず試験勉強を始める。小夢とかおすは試験勉強の仕方が分からず、翼と琉姫と勉強会を開く。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 「かおスパイラル」

小夢のカラー掲載が決まって喜ぶかおすだが、なかなかネーム案が浮かばずにいた。そんな時は小夢は外出するらしく、かおすもついて行くことにするが、結局予定が合わさり4人で外出することに。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 「みちるばっかり愛されてずるい」

とうとうクリスマスがきた。琉姫は恋人関係の行事になると漫画と現実のギャップに落ち込み、ネームから逃げていた。暗い気分のまま部屋へ帰ると、みんなが琉姫のサプライズ誕生日会を開いていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 「人生のピークがきたんです」

進路希望調査票を出した琉姫は、みんなに書いたかどうかを問う。もちろんみんな第一志望は漫画家だが、第二志望を書かなければならない。琉姫は保育士、小夢はお菓子屋など各々考えてはいるが、かおすは悩んでいた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 「いってらっしゃいませ 立派な漫画家さまたち」

前編が高評価との連絡を受け喜ぶが、後編を提出すると編沢にコテンパンにされるという夢を見て焦るかおす。カレンダーを見ると、退寮日と締め切りが重なっていた。そんななか、寮のみんなで記念撮影をすることに。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です