将国のアルタイル|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る

 

話数 全24回
声優
キャスト
(マフムート)村瀬歩
(ザガノス)古川慎
(キュロス)KENN
(アビリガ)諏訪部順一
(スレイマン)小西克幸
(ルイ)津田健次郎
(レレデリク)小林ゆう
(グララット)櫻井孝宏
(カリル)緒方賢一
(イブラヒム)佐藤拓也
制作陣 監督:古橋一浩
原作:カトウコトノ
アニメーション制作:MAPPA
キャラクターデザイン:菅野利之
音楽:川崎龍
総作画監督:菅野利之

あらすじ
将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。しかし、トルキエに対して再び帝国の侵略が始まる。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 今すぐDVDを
無料レンタルする

第1話 犬鷲の将軍

トルキエ将国とにらみあいを続けるバルトライン帝国。その大臣が両国の国境近くで暗殺され、バルトライン帝国は、暗殺の首謀者をトルキエの者であると主張した。マフムートはこの暗殺に違和感を抱き、行動に出る。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 砦の町

トルキエ将国の砦の町(ヒサール)でイブラヒム総督(バリ)とアラバ族が結託して反乱を起こした。ザガノスは、反乱の制圧及び町の奪還を主張するが、マフムートは親友・イブラヒムによる反乱が信じられない。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 将軍会議

マフムートはシャラと共に砦の町(ヒサール)に潜入した。ヒサールの住民は、アラバ族とルイの私兵・ロットウルムに捕らわれていた。マフムートは住民を救出しようとするが、うまくいかず、シャラにある作戦を託す。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 犬鷲の共闘

砦の町(ヒサール)の一件で将軍から降格したマフムート。後日、再建された故郷の村を訪れた彼は、密偵網「目と耳(ギョズ・クラック)」の長官・スレイマンと出会う。ロットウルムは密偵網の壊滅を企て…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 燈台の都

外の世界を見て回ることにしたマフムートは、燈台の都(ポイニキア)を訪れた。副市長のもとへと案内されたマフムートは、ポイニキアがバルトライン帝国から港の一部を割譲するように要求されていることを知る。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 黒鉄の鎖

燈台の都(ポイニキア)とバルトライン帝国の戦争は膠着状態に入った。マフムートは、ポイニキアと同盟を結ぶ海の都(ヴェネディック)共和国の助けを得ようと動き出す。一方、ポイニキアに一隻の船が現れ…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 古都陥落

マフムートたちは港に侵入した帝国艦を迎撃したが、その艦は後続軍を隠すためのおとりだった。帝国部隊の侵攻を許した燈台の都(ポイニキア)は降伏をすることに。沖合には海の都(ヴェネディック)艦隊がおり…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 至誠の仮面劇

海の都(ヴェネディック)共和国に案内されたマフムートは、元首(ドージェ)ルチオに謁見。マフムートはポイニキアとの二国間同盟を無視した理由を尋ねるが、ルチオはなんら違反は犯していないと主張した。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 紅虎の将王

トルキエ将国はバルトライン帝国の侵略に備え、大トルキエ体制への移行を提案するが、四将国全ての反対にあう。一方、マフムートはムズラク将国の港の町(リマン)を訪れて、情報収集のため水の社殿に立ち寄る。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 月下佳人の舞

バラバンにより紅の宮殿で軟禁されていたマフムートたちは、辛くも宮殿から脱出。しかし、外に出るとロットウルムに襲撃される。ロットウルムを退けることができたが、さらに背後にムズラクの騎兵隊が迫り…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 剣の将太子

マフムートは、クルチュ将国の将太子(プレンス)・オルハンの結婚式に集まった将王(スルタン)たちを暗殺する計画を立案。トルキエからの式典の出席者として十三人の将軍(パシャ)の1人・サルジャが選ばれた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 奇岩会戦

マフムートのもとに、将軍会議(ディワーン)から一通の伝書が届いた。それは、ムズラク、ブチャク、バルタの三将国の軍勢をクルチュに留め置き、その隙にトルキエ軍が三将国の首都を制圧するという作戦だった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第13話 内乱終結

地形を生かしたマフムートの策によって、クルチュ軍は三将国軍の動きを一時的に止めることに成功。しかし、バラバンの不在にしびれを切らしたウズンは、独断でクルチュ軍を攻撃し始め、クルチュ軍は追い込まれる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第14話 隊商の娘

将軍(パシャ)に復帰すると同時に外事局初代局長に就任したマフムートは、トルキエの経済力を糧にバルトラインに先制攻撃を行うため、東方交易の一大拠点である銀色の都(アルギュロス)へ向かい、協力を要請する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第15話 北の王国

マフムートが銀色の都(アルギュロス)で商売を始めたことで、ヴェネディックとバルトラインは敵対し始めた。マフムートたちは反帝国の勢力を拡大するため、400年間鎖国を貫いている北のウラド王国へ向かった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第16話 大戦の始まり

マフムートは、ウラド王国と同盟を結ぶことに成功した。一方、海の都(ヴェネディック)共和国では厄介な事態が発生。央海(セントロ)の十一都市国家間で結ばれた密約を島の都(リゾラーニ)共和国が破ったのだ。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第17話 花の一計

バルトライン帝国が岩の都(スコグリオ)公国へ侵略した。トルキエは、帝国による西央海(セントロ)諸国の侵略を阻止するため陸路から遠征軍を送ることに。しかし、軍はある領域を通過する必要があり…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第18話 冀う星々

花の都(フローレンス)共和国の大統領(ゴンファロニエレ)・カテリーナを中心とした34の都市国家の元首たちは、トルキエ軍の領内通過を拒否した。しかし、岩の都(スコグリオ)公国が陥落した知らせが届き…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第19話 楽園の檻

“ルメリアナの心臓地方(クオーレ・ディ・ルメリアナ)”に続いて、タウロ市の領内通過許可を得たマフムートは、周辺諸国の協力も得て西央海(セントロ)の玄関口・天上の都(シエロ)共和国へたどり着く。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第20話 弔鐘遥かなり

帝国軍に天上の都(シエロ)共和国を取り囲まれてしまったマフムートたちは、全ての門扉を閉じて籠城することに。両陣営の我慢比べが行われるなか、ピノーは野営をしていたトルキエ軍の兵糧を狙い…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第21話 反帝の同盟

カリル率いるトルキエ軍に勝利した帝国軍は兵糧を奪い、天上の都(シエロ)共和国の包囲を続行する。籠城を続けるシエロでは食糧が尽き、要請した海の都(ヴェネディック)の救援も届かず、市民は不満を募らす。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第22話 犬鷲の追撃

ココシュカは、大潮の夜に囁き(ムルムリョ)盆地に川ができることを見越して、トルキエ軍を包囲することに。しかし、その策を見抜いていたマフムートは、反帝同盟に加わった各国の軍を待ち伏せさせて激突させる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第23話 楽園の終焉

マフムートの作戦によって、戦いを優位に進める反帝同盟軍。帝国軍は囁き(ムリュムリョ)盆地を放棄し、剣の都(エスパーダ)を反撃の拠点とすることに。一方、天上の都(シエロ)共和国に残ったキュロスたちは…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第24話 胎動

帝国軍との戦いは決着し、マフムートは金色の町(アルトゥン)に帰還。大円蓋の会議場(クッベ・アルトゥ)で開かれた将軍会議(ディワーン)では、さまざまな協議が行われる。両国は膠着したかにみえるが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です